病気・ケガ、そしてがんをトータルにサポートする医療保険「楽天生命スマート2」CM配信中

楽天生命スマート2とは

本当に必要な保障をギュッとまとめた終身タイプの医療保険です。ベーシックな「基本コース」と、がんの備えを手厚くした「安心コース」の2つから選択できます。

  • 楽天会員以外の方もお申込みいただけます

申込書・パンフレット(資料)を請求

楽天生命スマート2のポイント

基本コースと安心コースから選択できます!

ベーシックな「基本コース」と、がんへの備えを手厚くした「安心コース」をご用意しています。

  • 先進医療特約の保険期間は10年で、10年ごとに最長95歳まで更新できます。更新時には保険料が変更されることがあります。

保険料は変わらず、一生涯保障!

保険料例

基本コース

入院給付金日額10,000円、先進医療特約付加の場合(月払/保険期間:終身)

男性
20歳
2,123円
30歳
2,743円
40歳
3,763円
50歳
5,283円
女性
20歳
2,423円
30歳
2,913円
40歳
3,443円
50歳
4,553円
  • 先進医療特約の保険期間は10年で、10年ごとに最長95歳まで更新できます。更新時には保険料が変更されることがあります。
安心コース

入院給付金日額10,000円、ガン診断給付金額100万円、先進医療特約付加の場合(月払/保険期間:終身)

男性
20歳
3,103円
30歳
4,203円
40歳
6,023円
50歳
8,923円
女性
20歳
3,353円
30歳
4,243円
40歳
5,303円
50歳
6,953円
  • 先進医療特約の保険期間は10年で、10年ごとに最長95歳まで更新できます。更新時には保険料が変更されることがあります。

<安心コース>がんにかかった時は、一時金で手厚い保障!

多くのがんでは、5年経過後までに再発がない場合、治癒とみなされるといわれています。つまり、がんに患った方にとって「5年」は非常に重要な期間となります。この5年の間に再発しないことがベストですが、万が一再発しても1年に1回、通算5回まで一時金が受け取れるので、お金に関する心配は解消されるのではないでしょうか。

初めてがん(悪性新生物)と診断確定したら一時金 ※1回限り一時金を受け取った1年経過後に、がん(悪性新生物)で入院 ※1年に1回通算5回まで

一時金がおすすめな理由

入院日数に関係なく、まとまったお金を一時金として受け取ることで、様々な用途に使うことができます。

  • がん入院も短期化しており、通院での治療が増えている
  • 自宅から遠くても治療が有名な病院へ通う場合には、交通費や宿泊費がかかる
  • 健康保険適用外の自由診療を受ける場合には、医療費が高額になりがち
  • 抗がん剤治療の副作用対策でかつらを購入するなど、身の回りの物にもお金がかかる
  • 治療が長期に渡ることも多く、収入が減ることもある。生活費の補填 など

先進医療による治療を受けたときは、通算2,000万円まで保障!

先進医療とは?

大学病院や研究機関などでは、日々、最新医療技術の研究・開発が進められています。そうしたなかで、その安全性や治療効果が確認され、さらに今後、保険診療への導入が検討されている医療技術のことを「先進医療」と呼びます。
先進医療を受ける場合の費用は、公的医療保険が適用されずに全額自己負担とされています。

先進医療の例

  • 多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術
  • 陽子線治療
  • 重粒子線治療
  • 高周波切除器を用いた子宮腺筋症核出術
  • 先進医療は厚生労働大臣が定める医療技術で、先進医療ごとに決められた適応症に対し、特定の医療機関でのみ受けることができます。
  • 上記の先進医療は2016年9月1日現在の厚生労働省のホームページ記載のものです。先進医療の種類、実施医療機関等について詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

給付金受取例

  • 基本コース:入院給付金日額10,000円、先進医療特約付加の場合
  • 安心コース:入院給付金日額10,000円、ガン診断給付金額100万円、先進医療特約付加の場合

足を複雑骨折して20日間入院し、
手術を受けた

  • 約款別表に定める手術の場合

基本コース/安心コース

入院給付金10,000円×20日間
20万円
手術給付金※1
10万円
合計
30万円

乳がん(悪性新生物)で
30日間入院し、
手術を受けた

  • 約款別表に定める手術の場合

基本コース

入院給付金10,000円×30日間
30万円
手術給付金※2
10万円
合計
40万円

安心コース

入院給付金10,000円×30日間
30万円
手術給付金※2
10万円
ガン診断給付金
100万円
合計
140万円

肺がん(悪性新生物)で
27日間入院。
1年後に肝臓に転移し、
7日間入院、
陽子線治療(先進医療※3)による療養を受けた

  • 先進医療とは、厚生労働大臣が定める医療技術で、療養を受けた日現在において、先進医療ごとに決められた適応症に対し、構成労働大臣が定める施設基準に適合する病院または診療所において行われるものに限ります。
  • 中央社会保険医療協議会「平成26年6月30日時点で実施されていた先進医療の実績報告について」をもとに算出した技術料の1件あたりの平均費用

基本コース

入院給付金10,000円×27日間
27万円
入院給付金10,000円×7日間
7万円
先進医療給付金
263万円※4
合計
297万円

安心コース

入院給付金10,000円×27日間
27万円
入院給付金10,000円×7日間
7万円
ガン診断給付金
100万円
ガン治療給付金
100万円
先進医療給付金
263万円※4
合計
497万円
  • ご契約の際は、「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり-約款」を必ずご覧ください。

関連資料(PDF)

2-2017-027(2017.4.21)

ご検討サポート

お電話で検討したい方

お客様サポートデスク

フリーコール:0120-921-210

平日 10:00~20:00受付
土日祝日 10:00~18:00受付
(年末年始を除く)

専任のアドバイザーがお電話をお待ちしております。
お名前を伏せてのご相談も受け付けております。
携帯・スマホからもOK!

対面相談をご希望の方

対面相談の詳細

フリーコール:0120-977-010

平日 9:00~19:00受付
土日祝日 9:00~17:00受付
(年末年始を除く)


保険金サポートデスク

(ご契約者の皆さま)

フリーコール:0120-977-002

平日、土日祝日
9:00~17:00受付
(年末年始を除く)

総合窓口

(ご契約者の皆さま)

フリーコール:0120-977-010

平日 9:00~19:00受付
土日祝日 9:00~17:00受付
(年末年始を除く)

ネット保険デスク

ネット保険デスク

チャットでいつでも気軽に保険の無料相談。

詳しく見る

ネット保険デスク for iOS

ネット保険デスク for iOS

いつでもどこでも保険相談。

詳しく見る