継続61日以上の長期入院に備える医療保険「楽天生命ロング」

保障内容について

入院給付金日額10,000円の場合

入院
病気・ケガで61日以上入院したとき
60日超入院給付金通算1,095日まで
入院61日目から、1日につき
10,000
  • 入院が継続61日に満たない場合には60日超入院給付金をお支払いできません。
  • 健康状態、職業、過去のご契約歴やすでにご契約されている保険との通算等により、お引受けできない場合もあります。

あなたの保険料を試算する

ご契約について

主契約
60日超保障型入院保険(払戻金なし)
特約
指定代理請求特約
解約時の払戻金
なし
契約年齢
20歳~79歳
取扱範囲
入院給付金日額:5,000円~15,000円(1,000円単位)
保険期間
終身
保険料払込期間
保険期間と同じ
保険料払込方法
月払(クレジットカード扱または口座振替扱)

主契約
60日超保障型入院保険(払戻金なし)
特約
指定代理請求特約
入院給付金日額
10,000円
保険期間
終身

給付金の種類など

60日超入院給付金

支払事由
責任開始期以後に生じたケガまたは病気により継続61日以上入院されたとき
支払額
入院給付金日額×(入院日数-60日)
支払限度
通算1,095日
  • 60日超入院給付金の支払事由に該当する入院の退院日の翌日から180日以内に入院を開始したときは、原因にかかわらず1回の入院とみなします。 ただし、60日超入院給付金が支払われることになった最終の入院の退院日の翌日から180日を経過して開始した入院については、新たな入院として取扱います。(新たな入院の場合、継続61日以上の入院で61日目からお支払いいたします。)
  • 同一の日に複数の支払事由に該当した場合でも、60日超入院給付金は重複してお支払いしません。
  • この保険には保険料の払込みの免除の取扱いはありません。

解約時の払戻金について

この保険は解約時の払戻金をなくす仕組みとしています。この仕組みで保険料の計算をしているため、その分割安な保険料となっています。

60日超入院給付金のお支払いについてのご注意

60日超入院給付金は61日以上入院が継続した場合に61日目からお支払いします。
入院の原因にかかわらず、入院が継続61日に満たない場合には60日超入院給付金をお支払いできません。

お支払いできる例

骨折で入院中に肺がんがみつかり、骨折の治療が終わったあとも退院することなく肺がんの治療のための入院を継続し、入院日数の合計が125日になった場合

骨折による入院開始日から数えて61日目から60日超入院給付金をお支払いします。(65日分)

お支払いできない例

骨折で30日間入院して退院、その40日後に胃がんがみつかり50日間入院した場合

いずれの入院も継続61日以上となっていないので、60日越入院給付金はお支払いできません。

あなたの保険料を試算する

関連資料(PDF)

1-2016-035(2016.11.11)

ご検討サポート

お電話で検討したい方

お客様サポートデスク

フリーコール:0120-921-210

平日 10:00~20:00受付
土日祝日 10:00~18:00受付
(年末年始を除く)

専任のアドバイザーがお電話をお待ちしております。
お名前を伏せてのご相談も受け付けております。
携帯・スマホからもOK!

対面相談をご希望の方

対面相談の詳細

フリーコール:0120-977-010

平日 9:00~19:00受付
(土日・祝日・年末年始を除く)


保険金サポートデスク

(ご契約者の皆さま)

フリーコール:0120-977-002

平日 9:00~17:00受付
(土日・祝日・年末年始を除く)

総合窓口

(ご契約者の皆さま)

フリーコール:0120-977-010

平日 9:00~19:00受付
(土日・祝日・年末年始を除く)

ネット保険デスク

ネット保険デスク

チャットでいつでも気軽に保険の無料相談。

詳しく見る

ネット保険デスク for iOS

ネット保険デスク for iOS

いつでもどこでも保険相談。

詳しく見る