現在地
TOP保険商品一覧 > 楽天生命認知症保険

楽天生命認知症保険 (認知症保険(払戻金なし))

認知症になってしまったときの備えを一生涯にわたり準備できます。
ポイント1%付与対象 ご契約日までに楽天IDの連携が完了し、保険料をお支払いいただいたお客さまに保険料1%分の楽天ポイントを付与いたします。 詳しくはこちらをご覧ください。
  1. point1

    認知症と診断確定されたら、一時金保障で安心

    お支払いの対象となる認知症の例

    • アルツハイマー病の認知症
    • 血管性認知症
    • レビー小体型認知症
    • 前頭側頭型認知症 など
    認知症の診断確定は、「認知機能検査」および「画像検査」によってなされていることが必要です。
    加齢による物忘れ・軽度認知障害(MCI)・アルコールを原因とする認知症などは対象となりません。

    ※対象となる認知症について詳しくは「ご契約のしおりー約款」をご覧ください。

  2. point2

    要介護状態にも備えられる

    介護給付特約(払戻金なし)

    認知症と診断確定、かつ、公的介護保険の要介護認定1以上で、一時金をお支払いします。

    要介護度別の身体状態の目安は?

    要介護1、●食事や排せつなどはほとんどひとりでできるが、時々介助が必要、●立ち上がりや歩行などに不安定さがみられることが多い、要介護2、●食事や排せつに何らかの介助が必要、●立ち上がりや歩行などに何らかの支えが必要、要介護3●、食事や排せつに一部介助が必要、●入浴、衣服の着脱などに全面的な介助が必要、●立ち上がりや片足での立位保持ができない、要介護4●、食事に、時々介助が必要、●排せつ、入浴、衣服の着脱に全面的な介助が必要、●両足での立位保持がほとんどできない、●日常生活を遂行する能力は著しく低下している、●意思の伝達がほとんどできない

    ※上記の状態は要介護度の平均的な状態であり、実際の認定結果とは異なる場合があります。令和3年6月現在の社会保険制度にもとづき作成していますが、詳細については各市町村等にお問い合わせください。

  3. point3

    精神疾患による入院も保障

    精神疾患併発入院特約(払戻金なし)

    認知症と診断確定され、所定の精神疾患で入院した場合には、支払日数無制限で保障します。

    お支払いの対象となる精神疾患の例

    • うつ病
    • 双極性障害(躁うつ病)
    • 統合失調症
    • 不安神経症 など

    ※対象となる精神疾患について詳しくは「ご契約のしおりー約款」をご覧ください。

  4. point4

    認知症と診断確定されたら、以後の保険料は払込み不要で特約の保障はそのまま継続

    介護給付特約(払戻金なし)精神疾患併発入院特約(払戻金なし)

    認知症と診断確定され、認知症診断給付金が支払われた場合には、以後の保険料の払込みは一切不要です。

    ※介護給付特約(払戻金なし)、精神疾患併発入院特約(払戻金なし)が付加されていない場合、認知症と診断確定されたときに保険契約は消滅します。

  5. point5

    認知症と診断確定されなければ、無事故給付金

    無事故給付特約(払戻金なし)

    認知症と診断確定されないかぎり3年ごとに無事故給付金を受け取れるので、認知症の予防のためや旅行など自由にお使いいただけます。

かんたんな告知でお申込みできます!

告知項目は次の4つだけです。

1から4がすべて「いいえ」であればお申込みできます。

1
現在、入院中ですか。
2
過去5年以内に、下表の病気で医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがありますか。
●アルツハイマー病  ●レビー小体病  ●ピック病・前頭側頭葉変性症
●パーキンソン病・パーキンソン症候群
●脳卒中(脳出血・脳こうそく・くも膜下出血) ●脳しゅよう  ●水頭症
●精神疾患[うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、不安神経症など]
●アルコール依存症
3
今までに、認知症、軽度認知障害(MCI)またはその疑いで、医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがありますか。
4
今までに、公的介護保険の要介護・要支援認定を受けたことがありますか。あるいは申請中ですか。

※1つでも「はい」に該当する場合は、ご契約を引受けできません。

※すべて「いいえ」の場合でも、ご契約を引受けできないことがあります。

保障内容

主契約(認知症保険(払戻金なし)): 認知症診断給付金額100万円(50歳~59歳 男性の場合 150万円)、介護給付特約(払戻金なし):要介護給付金額100万円、精神疾患併発入院特約(払戻金なし):入院給付金日額10,000円、無事故給付特約(払戻金なし):無事故給付金額 10万円の場合

充実
プラン
介護
プラン
シンプル
プラン
主契約 認知症
はじめて認知症と診断確定されたとき

1回限り、お支払いします。
保険期間の始期の属する日から1年経過した日の翌日以後に診断確定された認知症が保障対象です。

【認知症診断給付金】
100万円、50歳~59歳 男性の場合 150万円
介護給付特約(払戻金なし) 認知症+要介護認定
はじめて認知症と診断確定され、かつ、公的介護保険による要介護認定1以上を受けたとき

1回限り、お支払いします。
保険期間の始期の属する日から1年経過した日の翌日以後に診断確定された認知症、受けた要介護認定が保障対象です。

【要介護給付金】
100万円 -
精神疾患併発入院特約(払戻金なし) 認知症+精神疾患による入院
はじめて認知症と診断確定された後に、所定の精神疾患で入院したとき

保険期間の始期の属する日から1年経過した日の翌日以後に診断確定された認知症、発生した精神疾患が保障対象です。

【精神疾患併発入院給付金】
支払日数 無制限!
1日につき 10,000円 -
無事故給付特約(払戻金なし) 認知症なし
契約日以後3年ごとの契約応当日の前日までに認知症と診断確定されずに生存しているとき

特約が継続する限り、3年ごとにお支払いします。
認知症と診断確定された場合、無事故給付特約(払戻金なし)は消滅します。

【無事故給付金】
繰り返し受取れる!
1回につき10万円

※保険期間の始期:当社がご契約のお申込みを承諾した場合、申込みを受けた時または告知の時のいずれか遅い時

※契約日:保険期間の始期の属する月の翌月1日

ご注意ください

  • 保険期間の始期(申込みを受けた時か告知の時のいずれか遅い時)の属する日から1年間は保障がありません。

保険料の払込みの免除

介護給付特約(払戻金なし)・精神疾患併発入院特約(払戻金なし)が付加されている場合には、認知症と診断確定され認知症診断給付金が支払われた後も、保険契約は消滅せずに継続し、認知症診断給付金の支払事由発生日の翌月以後の保険料(特約の保険料を含みます。)の払込みは不要となります。

保険料の払込みの免除

お支払例

ご契約内容例
(契約年齢が、男性60歳~75歳・女性50歳~75歳の場合)
シンプルプラン
認知症診断給付金額[主契約]:100万円
介護プラン
シンプルプラン+要介護給付金額[介護給付特約(払戻金なし)]:100万円
充実プラン
介護プラン+入院給付金日額[精神疾患併発入院特約(払戻金なし)]:10,000円
  1. お支払例1 はじめて認知症と診断確定された2カ月後に統合失調症で90日入院し、入院中に公的介護保険の要介護3と認定された場合

    シンプルプラン 合計100万円 介護プラン 合計200万円 充実プラン 合計290万円
  2. お支払例2 公的介護保険の要介護1と認定され、その認定の有効期間中にはじめて認知症と診断確定された場合

    シンプルプラン 合計100万円 介護プラン・充実プラン 合計200万円

指定代理請求特約について

お申込みにあたり、指定代理請求特約を必ず付加していただきます。

被保険者が給付金を請求できない特別な事情があるときは、あらかじめ指定した指定代理請求人が、被保険者にかわって給付金を請求することができる特約です。

指定代理請求人に指定できる範囲

  • 1.被保険者の戸籍上の配偶者
  • 2.被保険者の3親等内の親族
  • 3.被保険者と同居または生計を一にする方【例:内縁者、同性パートナー等】
  • 4.被保険者の療養看護に努めるかまたは被保険者の財産管理を行っている方
  • など

※当社所定の書類等によりその事実が確認でき、かつ、給付金を請求すべき適当な理由があると当社が認めた場合に限ります。

代理請求できる給付金

  • ・被保険者が受取人である認知症診断給付金、要介護給付金、精神疾患併発入院給付金

ご契約について

主契約 認知症保険(払戻金なし) 特約 介護給付特約(払戻金なし)
精神疾患併発入院特約(払戻金なし)
無事故給付特約(払戻金なし)
指定代理請求特約
契約年齢 50歳~75歳 認知症診断
給付金額
100万円~3,000万円
ただし、契約年齢50歳~59歳男性は150万円以上
要介護給付金額
【介護給付特約
(払戻金なし)】
100万円~2,900万円
※認知症診断給付金額と要介護給付金額を合計して3,000万円を限度とします。
入院給付金日額
【精神疾患併発
入院特約
(払戻金なし)】
5,000円~20,000円
無事故給付金額
【無事故給付特約
(払戻金なし)】
50,000円・100,000円 保険期間
保険料払込期間
終身
保険料払込方法 月払
(クレジットカード扱または口座振替扱)

ご注意ください

  • ■ご契約の責任開始日
    申込みを受けた時または告知の時のいずれか遅い時を保険期間の始期とし、保険期間の始期の属する日から、その日を含めて1年を経過した日の翌日が責任開始日です。責任開始日前に診断確定された認知症や責任開始日前の要介護認定、精神疾患等はお支払いの対象にはなりません。
  • ■責任開始日前に認知症と診断確定された場合
    責任開始日前に認知症と診断確定されていた場合には、契約者または被保険者がその事実を知っているかいないかにかかわらず、保険契約は無効となります。この場合、保険料は契約者にお返しします。ただし、告知前に被保険者が認知症と診断確定されていた事実を契約者、被保険者のいずれか一人でも知っていたときは、お返ししません。

月払保険料例

■認知症保険(払戻金なし):認知症診断給付金額
■介護給付特約(払戻金なし):要介護給付金額
■精神疾患併発入院特約(払戻金なし):入院給付金日額
■無事故給付特約(払戻金なし):無事故給付金額

月払保険料例 契約年齢 50歳~59歳(男性)
シンプルプラン
認知症診断給付金額:150万円
介護プラン
認知症診断給付金額:150万円 要介護給付金額:100万円
充実プラン
認知症診断給付金額:150万円 要介護給付金額:100万円 入院給付金日額:10,000円
月払保険料例 契約年齢 60歳~75歳(男性)
シンプルプラン
認知症診断給付金額:100万円
介護プラン
認知症診断給付金額:100万円 要介護給付金額:100万円
充実プラン
認知症診断給付金額:100万円 要介護給付金額:100万円 入院給付金日額:10,000円
月払保険料例 契約年齢 50歳~75歳(女性)
シンプルプラン
認知症診断給付金額:100万円
介護プラン
認知症診断給付金額:100万円 要介護給付金額:100万円
充実プラン
認知症診断給付金額:100万円 要介護給付金額:100万円 入院給付金日額:10,000円
  • 商品パンフレットはこちら
  • 契約概要・注意喚起情報・ ご契約のしおり-約款(抜粋)
  • ご契約のしおり-約款はこちら

PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Reader(旧:Adobe Acrobat Reader)が必要です。 Adobe社ウェブサイトから最新のAdobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
Adobe® Reader™ のダウンロードは、こちら別窓で開きます

必ずお読みください

  • ■このホームページは商品の概要を説明しています。
    商品内容の詳細につきましては「パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり-約款」を必ずご覧ください。
  • ■この保険には保険期間を通じて解約時の払戻金はありません。
  • ■この保険には満期保険金および契約者配当金はありません。
  • ■このホームページの保険料及び保障内容などは2021年8月28日現在のものです。
あなたのご相談に専門家がアドバイス。無料です。 電話で対面相談の予約がしたい方 0120-849-150(無料)

※当社委託先が承ります。

募集代理店および共済エージェントの方からのお問い合せは以下にお願いします。
代理店サポートデスク:050-5433-7197
平日9:00~19:00、土日祝日10:00~18:00(年末年始を除く)

2-2021-084(2021.8.28)

楽天×FCバルセロナ 特設ページ