現在地
対面販売トップ > プライバシーポリシー > 保有個人データの開示等のお手続きについて

保有個人データの開示等のお手続きについて

「保有個人データの保護に関する法律」に基づく保有個人データの開示等のお手続きにつきまして、ご説明いたします。内容をご確認の上、お手続きいただきますようお願い申し上げます。

1.このご案内の対象

* 共済契約者及び生命保険契約者として当社が保有している保有個人データに係る開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止。

* 当社の保有個人データの利用目的の通知。

2.開示等のご請求の申出先(申請書等の送付先)

以下の窓口に、所定の申請書に必要書類(本人確認資料)を添付の上、郵送にてお申し出ください。

〒158-0094

東京都世田谷区玉川1-14-1 楽天クリムゾンハウス

楽天生命保険株式会社  保有個人データ窓口

TEL:0120-977-677

このページの先頭へ

3.開示等のご請求の際にご提出いただく書類

  1. 1.保有個人データの開示等請求書
  2. 2.本人確認のための書類
    運転免許証、健康保険証、パスポート、年金手帳などのご本人確認のできる公的書類の写し 1部
  3. 3.保有個人データの内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止 をご請求の際は、その根拠となる資料の提出が必要になります。ただし、本人確認のための書類にその要件が備わっている場合は、必要ありません。

このページの先頭へ

4.代理人の方による開示等のご請求について

開示等のご請求をされる方が、法定代理人(本人が未成年者又は成年被後見人である場合の親権者又は後見人 )または開示等のご請求をすることにつきご本人が委任した代理人である場合は、保有個人データの開示等請求書に加えて、下記の書類もご提出ください。

代理人の種別 代理人からの開示等
請求に必要な書類
留意事項等
法定代理人の場合
※追加必要書類2点
代理人の身分を証明する書類
右記書類のいずれか1点
  • 有効期限内のもの(写し)
  • 運転免許証、健康保険証、
    パスポート、年金手帳
  • 発行後3ヶ月以内の原本
  • 印鑑証明書、住民票
本人と代理人の関係を証明する書類
右記書類のいずれか1点
発行後3ヶ月以内の原本
または写し
  • 親権者を確認するための
    戸籍謄(抄)本
  • 未成年後見人を確認するための戸籍謄(抄)本
  • 成年後見人を確認する
    登記事項証明書
任意代理人
※追加必要書類3点
本人の印鑑証明書
発行後3ヶ月以内の原本
委任状
本人の自署・実印押印のもの
代理人の身分を証明する書類
右記書類のいずれか1点
  • 有効期限内のもの(写し)
  • 運転免許証、健康保険証、
    パスポート、年金手帳
  • 発行後3ヶ月以内の原本
  • 印鑑証明書、住民票

注)開示等の対象となる保有個人データが、その方が識別されるものである対象者が、本人となります。

このページの先頭へ

5.開示のご請求にかかる手数料及びその支払方法

  1. 1.保有個人データの開示をご請求される場合には、 ご請求の1回ごとに1,000円を手数料としてお支払いただきます。
    手数料は、1,000円分の定額小為替証書を申請書類に同封してお支払いください。
    1. 1.定額小為替証書を購入するための手数料は、申請者がご負担ください。
    2. 2.有効期間内の定額小為替証書を封入してください。
    3. 3.定額小為替証書の指定受取人欄には何も記入しないでください。
  2. 2.手数料が不足していた場合、あるいは手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡いたします。所定の期間内(2週間)にお支払いがない場合は、開示のご請求がなかったものとして、取扱わせていただきますことをご了承ください。
  3. 3.保有個人データの利用目的の通知、内容の訂正、追加若しくは削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止 のご請求の際は、手数料は無料です。

6.開示等のご請求に対する回答方法

書面による回答書を申請書記載の申請者住所宛に送付させていただくことで、ご回答とさせていただきます。ご回答書類をお返送するまでに、約2週間かかりますのでご了承ください。

7.回答書の送付方法

送付した履歴および到着が確認できる方法でご送付させていただきます。

8.開示等のご請求に関して取得した保有個人データの「利用目的」について

開示等のご請求にともない当社が取得した保有個人データは、開示等のご請求に必要な範囲のみで取扱うものといたします。ご提出いただきました書類は、開示等のご請求に対する回答が終了した後、2年間保存し、その後廃棄するものといたします。

このページの先頭へ

9.保有個人データの不開示事由について

次のような場合は、保有個人データを不開示とさせていただきます。保有個人データの不開示を決定した場合は、その旨の理由を付記してご通知申し上げます。なお、不開示の場合につきましても所定の手数料を徴収させていただきます。

  1. 1.申請書に記載されている住所・本人確認のための書類に記載されている住所・当社の登録住所が一致しないときなど、本人が確認できない場合
  2. 2.代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  3. 3.所定の申請書に不備があった場合
  4. 4.開示のご請求の対象が「保有個人データ」に該当しない場合
  5. 5.本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  6. 6.当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  7. 7.他の法令に違反することになる場合

なお,保有個人データの利用目的の通知、内容の訂正、追加若しくは削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止のご請求の場合にも、上記①から④までの事由があるときのほか、法令の規定に基づきご請求に応じられないときがありますのでご了承ください。

このページの先頭へ

楽天生命保険株式会社

所定の申請書はこちらからダウンロードし、印刷してご利用ください。

pdf保有個人データの開示等請求書(PDF)

プライバシーポリシー

このページの先頭へ

楽天×FCバルセロナ特設ページ