現在地
楽天生命トップ > 女性保険(ココ・カラ)TOP > 女性の病気辞典 > 子宮内膜症
働く女性のココロとカラダをスッキリ!ココ・カラ ココロもカラダもスッキリしよう!!
  • 「ココ・カラ」TOP
  • オススメ!女性向け医療保険商品
  • リアルコミック 女性の病気
  • 女性の病気辞典
  • これからに備える Womanコラム

女性の病気辞典

子宮の病気 子宮内膜所(子宮腺筋症)

どんな病気?

子宮内膜症は、子宮の内側にある内膜が、子宮以外の場所にできてしまう病気です。子宮内膜は毎月月経が起きるため、子宮以外の場所の内膜は古い血液が溜まってしまうことで痛みの原因になります。また、近年、若い女性にも増えてきているのが子宮腺筋症という病気です。子宮内膜が子宮の筋肉に入り込み、月経痛や腰痛を悪化させます。不妊症の大きな原因ともなっています。

どんな症状?

強い月経痛があり、市販の鎮痛剤の効果が得られない場合も多いです。月経時には、腰痛や吐きけ、頭痛なども引き起こします。月経以外にも下腹部痛があり、セックスの時や排便時に痛みを感じることも。月経量は多く期間も長いのが特徴です。不妊の原因になることも多いのですが、妊娠すると症状が軽くなることもあります。

治療法

治療方法は、「薬物療法」と「手術療法」の2つがあり、病気の程度や妊娠・出産の希望の仕方によっても治療方法が変わります。

薬物療法
初期の場合、鎮痛剤や漢方薬を処方して痛みの緩和を行います。また、ホルモン療法もあり、ホルモン剤を服用して月経をストップし、閉経と同じ状態にしたり、ピルを用いて妊娠と同じ状態にして、症状を改善させます。ただし、クスリの副作用が強い場合もあるので、医師とよく相談の上、用いる薬を決めるのがベストです。

手術療法
薬で治療の効果が得られなかったり、病気が進行してしまった場合は手術療法を行います。近年、腹腔鏡下手術が多く、体への負担が軽減されています。妊娠・出産を希望している場合、子宮や卵巣は残して病変だけを切り取る保存的手術の処置が取られていますが、重症化した場合は、子宮、卵巣、卵管をすべて摘出することもあります。


新商品 わかりやすい保険をつくりました。楽天生命のスーパー2000 総合保障保険 医療保障 死亡保障 ガン保障 これひとつでもう大丈夫! 保険料は月々たったの2,000円

インターネットやお電話で検討したい方

インターネット 簡単試算!
保険料の試算&申込み(チャットサービスでのご相談も可能!)
資料をもらう

商品パンフレットのPDF版ダウンロードはこちら

お電話
ネット商品お問い合わせ専用ダイヤル(無料)
0120-921-210 平日10時~20時受付 土日祝10時~18時受付(年末年始は除く)

専任のアドバイザーがお電話をお待ちしております。
お名前を伏せてのご相談も受け付けております。
携帯・スマホからもOK!詳しくはこちら

経験豊富な当社アドバイザー(代理店)と会って相談したい方

対面相談
対面相談(無料)の詳細
対面相談のお申込ダイヤル(無料)
0120-977-010 平日9時~19時受付(土日・祝日・年末年始を除く)

ご契約者の皆さま

保険金・給付金専用ダイヤル(無料)
0120-977-002 平日9時~17時受付(土日・祝日・年末年始を除く)
各種変更手続き専用ダイヤル(無料)
0120-977-010 平日9時~19時受付(土日・祝日・年末年始を除く)