現在地
楽天生命トップ > 女性保険(ココ・カラ)TOP > 女性の病気辞典 > 淋菌感染症
働く女性のココロとカラダをスッキリ!ココ・カラ ココロもカラダもスッキリしよう!!
  • 「ココ・カラ」TOP
  • オススメ!女性向け医療保険商品
  • リアルコミック 女性の病気
  • 女性の病気辞典
  • これからに備える Womanコラム

女性の病気辞典

性感染症(STD) 淋菌感染症

どんな病気?

「淋菌」という細菌に感染して起きる病気です。女性には症状がほとんど出ず、おりものが増える程度ですが、放っておけば、卵管炎や骨盤腹膜炎を起こし、不妊症や子宮外妊娠などの原因となります。もし妊娠中に感染すれば、早産や流産を引き起こしたり、出産時の母子感染で赤ちゃんが新生児結膜炎になり、失明してしまう可能性もあります。男性に多い感染症ですが、1度のセックスで感染する確率は約30%と言わるほど、感染率が高い病気です。最近では、フェラチオなどのオーラルセックスで、のどに感染するケースも増えています。パートナーが感染している確率は高いので、2人同時に治療を受けることが大切です。また、クラミジア感染症に同時感染していることも多いので、念のため両方の検査を受けましょう。

どんな症状?

潜伏期間は2~7日で、子宮の入口にある頸部から感染し、次第に周辺の臓器へと広がっていきます。緑白色や黄色のおりものが増えた後、発熱や下腹部の痛みなどが出てきますが、こうした症状がないまま感染が進行することもあり、外陰部に炎症、尿道炎をおこし、うみが出ることも。治療を受けずに放置すると、膀胱、卵管、骨盤内に感染します。淋菌性膣炎、子宮内膜炎、淋菌性卵管炎を起こす可能性もあります。また、卵管で炎症を起こすとそこにうみがたまり、卵管がつまって通過障害を起こすため、子宮外妊娠や不妊症になることがあります。

治療法

筋肉注射や静脈注射などで、抗生剤を1~7日間投与します。症状に応じて投与するため、1回の注射で済む場合もあります。抗生物質に耐性のある淋菌が増えており、治療薬が限られたり、治療が長引くこともあります。が、途中で治療をやめてしまえば再発し、淋菌がさらに強い耐性を持つようになりますから、完治するまでは医師の治療方針に従うことが重要です。また、フェラチオによる咽頭感染の恐れがある場合には、耳鼻咽頭科で検査を受けましょう。

費用概算

投薬治療 通院のみ
診察料 3000~5000円
検査代 4000円
薬代 3000円~

新商品 わかりやすい保険をつくりました。楽天生命のスーパー2000 総合保障保険 医療保障 死亡保障 ガン保障 これひとつでもう大丈夫! 保険料は月々たったの2,000円

インターネットやお電話で検討したい方

インターネット 簡単試算!
保険料の試算&申込み(チャットサービスでのご相談も可能!)
資料をもらう

商品パンフレットのPDF版ダウンロードはこちら

お電話
ネット商品お問い合わせ専用ダイヤル(無料)
0120-921-210 平日10時~20時受付 土日祝10時~18時受付(年末年始は除く)

専任のアドバイザーがお電話をお待ちしております。
お名前を伏せてのご相談も受け付けております。
携帯・スマホからもOK!詳しくはこちら

経験豊富な当社アドバイザー(代理店)と会って相談したい方

対面相談
対面相談(無料)の詳細
対面相談のお申込ダイヤル(無料)
0120-977-010 平日9時~19時受付(土日・祝日・年末年始を除く)

ご契約者の皆さま

保険金・給付金専用ダイヤル(無料)
0120-977-002 平日9時~17時受付(土日・祝日・年末年始を除く)
各種変更手続き専用ダイヤル(無料)
0120-977-010 平日9時~19時受付(土日・祝日・年末年始を除く)