現在地
楽天生命トップ > 女性保険(ココ・カラ)TOP > 女性の病気辞典 > PMS(月経前症候群)
働く女性のココロとカラダをスッキリ!ココ・カラ ココロもカラダもスッキリしよう!!
  • 「ココ・カラ」TOP
  • オススメ!女性向け医療保険商品
  • リアルコミック 女性の病気
  • 女性の病気辞典
  • これからに備える Womanコラム

女性の病気辞典

月経関連症状 PMS(月経前症候群)

どんな病気?

排卵から生理が始まるまでの時期に現れる「身体的・精神的に不快な症状」を月経前症候群(PMS)と言います。症状は人によってさまざまですが、身体的なものでは「胸が張ってくる」「下腹部に痛みを感じる」「頭痛がする」など、多様な症状が現れます。精神的なものでは、「イライラして怒りっぽくなる」「憂鬱になる」「理由もなく悲しくなる」などが挙げられます。
症状の程度も人ぞれぞれで、外出も困難になるほどの重度のケースもあります。月経前症候群(PMS)は、排卵のある女性であれば誰にでも起こり得るものですが、極端に重度の症状が現れる場合は「月経前不機嫌性障害(PMDD)」とされ、適切な治療が必要であるとされています。

どんな症状?

生理の始まる1~2週間前に症状がおこり、生理が始まると同時に解消されます。身体的には「下腹部膨満感」「下腹部痛」「頭痛、腰痛」「乳房痛、乳房が張る」「むくみ、体重増加」「にきび」「便秘あるいは下痢」などがあります。精神的には「イライラして攻撃的になる」「無気力」「孤独感」「不眠」「パニック」「妄想症」「集中力低下」などがあります。 生理前に急激に増加する黄体ホルモンの影響が原因と考えられていますが、神経伝達物質セロトニンの減少なども指摘されており、いまのところはっきり解明はされていません。 本人の性格や環境も症状を引き起こす要因と考えられ、完璧主義や生真面目な人など、ストレスを溜め込みやすい人に出やすいと言われています。

治療法

自分がPMSであることに気付かない人も多いので、まず月経期間と症状を把握して認識することが大切です。健康な女性なら誰にでも起こり得ることだと考え、ポジティブにとらえることで落ち着きを取り戻し、症状が改善するケースもあります。食生活や運動不足、ストレス過多など、カフェインの摂り過ぎなど、生活を見直してみることも大事です。
症状が重い場合は、薬を服用するケースもあります。痛みに効果のある鎮痛剤、むくみを解消するための利尿剤、精神的な症状を抑える精神安定剤など、それぞれの状態に合わせ、医師に処方をしてもらいましょう。また、漢方薬やピルなどを服用することで改善されることもあります。


新商品 わかりやすい保険をつくりました。楽天生命のスーパー2000 総合保障保険 医療保障 死亡保障 ガン保障 これひとつでもう大丈夫! 保険料は月々たったの2,000円

インターネットやお電話で検討したい方

インターネット 簡単試算!
保険料の試算&申込み(チャットサービスでのご相談も可能!)
資料をもらう

商品パンフレットのPDF版ダウンロードはこちら

お電話
ネット商品お問い合わせ専用ダイヤル(無料)
0120-921-210 平日10時~20時受付 土日祝10時~18時受付(年末年始は除く)

専任のアドバイザーがお電話をお待ちしております。
お名前を伏せてのご相談も受け付けております。
携帯・スマホからもOK!詳しくはこちら

経験豊富な当社アドバイザー(代理店)と会って相談したい方

対面相談
対面相談(無料)の詳細
対面相談のお申込ダイヤル(無料)
0120-977-010 平日9時~19時受付(土日・祝日・年末年始を除く)

ご契約者の皆さま

保険金・給付金専用ダイヤル(無料)
0120-977-002 平日9時~17時受付(土日・祝日・年末年始を除く)
各種変更手続き専用ダイヤル(無料)
0120-977-010 平日9時~19時受付(土日・祝日・年末年始を除く)