現在地
楽天生命トップ > 女性保険(ココ・カラ)TOP > 女性の病気辞典 > 月経困難症
働く女性のココロとカラダをスッキリ!ココ・カラ ココロもカラダもスッキリしよう!!
  • 「ココ・カラ」TOP
  • オススメ!女性向け医療保険商品
  • リアルコミック 女性の病気
  • 女性の病気辞典
  • これからに備える Womanコラム

女性の病気辞典

月経関連症状 月経困難症(吐き気、生理痛、下痢)

どんな病気?

月経困難症とは、一般に言う「生理痛」のことです。生理の際に「下腹部痛や腰痛などが極端にひどい」など、日常生活に支障が出るほどの強い症状があれば、月経困難症とされます。子宮内膜症や子宮筋腫などが原因となっていることもあるので、早めに医師の診察を受けましょう。また、タバコを吸う人は月経困難症になりやすいと言われ、禁煙しただけで症状が改善したケースもあるようです。

どんな病気?

月経困難症には、身体の器官に異常をともなわない「機能性月経困難症」と、何らかの病気をともなっている「器質性月経困難症」があります。それぞれの違いを見てみましょう。

機能性月経困難症
身体に異常はなく、体質やストレス、生活習慣などが原因となっているタイプ。月経困難症の多くはこれにあてはまります。子宮を収縮させる働きのあるプロスタグランディンの過剰な分泌で症状を引き起こしていることが考えられます。また、若い人の場合、子宮や卵巣の未成熟などが原因となっている可能性も。血行不良やストレスなどが症状を重くしているケースもあるので、まずは医師に相談してみましょう。

器質性月経困難症
身体の臓器に何らかの異常があり、それが原因となっているタイプ。子宮内膜症や子宮腺筋症、子宮筋腫などが原因と考えられます。生理痛が急にひどくなったり、鎮痛剤を3~4日も飲むほどに痛みが増している場合には、これにあてはまる可能性があります。

治療法

機能性月経困難症の場合、生理痛をやわらげるために鎮痛薬を服用します。また、生理痛の原因となるプロスタグランディンの過剰分泌を抑制する薬を服用するケースも。症状が重い場合には、医師が処方するピルを用いますが、高血圧の人や喫煙者はピルを使用することができない場合もあります。 器質性月経困難症の場合は、原因となっている病気を治療します。これによって、症状を改善できるケースも多いのです。


新商品 わかりやすい保険をつくりました。楽天生命のスーパー2000 総合保障保険 医療保障 死亡保障 ガン保障 これひとつでもう大丈夫! 保険料は月々たったの2,000円

インターネットやお電話で検討したい方

インターネット 簡単試算!
保険料の試算&申込み(チャットサービスでのご相談も可能!)
資料をもらう

商品パンフレットのPDF版ダウンロードはこちら

お電話
ネット商品お問い合わせ専用ダイヤル(無料)
0120-921-210 平日10時~20時受付 土日祝10時~18時受付(年末年始は除く)

専任のアドバイザーがお電話をお待ちしております。
お名前を伏せてのご相談も受け付けております。
携帯・スマホからもOK!詳しくはこちら

経験豊富な当社アドバイザー(代理店)と会って相談したい方

対面相談
対面相談(無料)の詳細
対面相談のお申込ダイヤル(無料)
0120-977-010 平日9時~19時受付(土日・祝日・年末年始を除く)

ご契約者の皆さま

保険金・給付金専用ダイヤル(無料)
0120-977-002 平日9時~17時受付(土日・祝日・年末年始を除く)
各種変更手続き専用ダイヤル(無料)
0120-977-010 平日9時~19時受付(土日・祝日・年末年始を除く)