現在地
楽天生命トップ > ネット保険商品のご案内 > ネット保険を考える > 保険の見直しタイミング ~妻が働き始める

保険の見直しタイミング ~妻が働き始める

妻が働き始めて、収入が二本立てになると
家計のリスクは逓減。保障は減額OKに。

正社員に限りませんが、奥様が働かれるご家庭は増えています。収入が二本柱になると、世帯の収入が増えるのはもちろん、働き手が亡くなられた時のリスクも分散します。そういう意味で、奥様が働きに出られたときは、ご主人の死亡保障を減らす見直しができるでしょう。

ご主人の死亡保障を減らせるいっぽう、奥様自身にもある程度の死亡保障を確保する必要が出てきます。奥様が家計を支えるようになる分、奥様の収入がなくなることによる家計のダメージを、保険で補うのが確実だからです。

働き始めた妻が死亡保障を確保した場合の月払保険料例
楽天生命ラブ(保険期間10年、女性の場合)

上の表は、女性の方が1000万円、1500万円、2000万円の死亡保障を得た場合の保険料例です。2000万円の死亡保障を得たとしても、30歳の女性ならひと月1680円、40歳の女性でも2960円ですみます。

「主な働き手は主人だから、私に死亡保障は必要ない」と思われる方もいますが、闘病やお葬式代などで、貯蓄が減ったり、底を突いてしまうケースが少なくありません。

頑張って闘病されたにも関わらず、奥様が亡くなられた後は、遺されたご主人やお子さんたちは、貯蓄を再構築しなければなりませんし、奥様(母親)がいなくなることで、生活コストがアップしてしまうご家庭も多くなります。
奥様が働き始めたら、パートなどの働き方でも1000万円程度、正社員の場合は2000万円程度の死亡保障を確保しておくと、リスクに対して強い家計にできるでしょう。

※文責&監修:FP 畠中雅子氏。コラム中に出てくる保険料以外のデータ(収入例、必要となる必要保障額など)は同氏の試算にもとづきます

2-2013-146(2013.10.18)

ネット保険を考える


新商品 わかりやすい保険をつくりました。楽天生命のスーパー2000 総合保障保険 医療保障 死亡保障 ガン保障 これひとつでもう大丈夫! 保険料は月々たったの2,000円

インターネットやお電話で検討したい方

インターネット 簡単試算!
保険料の試算&申込み(チャットサービスでのご相談も可能!)
資料をもらう

商品パンフレットのPDF版ダウンロードはこちら

お電話
ネット商品お問い合わせ専用ダイヤル(無料)
0120-921-210 平日10時~20時受付 土日祝10時~18時受付(年末年始は除く)

専任のアドバイザーがお電話をお待ちしております。
お名前を伏せてのご相談も受け付けております。
携帯・スマホからもOK!詳しくはこちら

経験豊富な当社アドバイザー(代理店)と会って相談したい方

対面相談
対面相談(無料)の詳細
対面相談のお申込ダイヤル(無料)
0120-977-010 平日9時~19時受付(土日・祝日・年末年始を除く)

ご契約者の皆さま

保険金・給付金専用ダイヤル(無料)
0120-977-002 平日9時~17時受付(土日・祝日・年末年始を除く)
各種変更手続き専用ダイヤル(無料)
0120-977-010 平日9時~19時受付(土日・祝日・年末年始を除く)