現在地
楽天生命トップ > ネット保険商品のご案内 > ネット保険を考える > 保険の見直しタイミング ~初めての子どもを出産

保険の見直しタイミング ~初めての子どもを出産

初めてのお子さんを迎えるときは
最も高額な死亡保障が必要なとき

初めてのお子さんを出産されたときは、保険の中でも重要な見直しタイミングになります。特に、結婚や出産で奥様が仕事を辞められたとしたら、ご主人の人生の中で、最も高額な死亡保障額が必要な時期に当たるでしょう。

すでに保険に加入されているケースでも、加入してから数年程度しか経っていないのであれば、予定利率が高い保険に入られている可能性は低いので、いったん解約して、入り直した方が適切なプランを選択しやすくなります。(健康状態によっては新たな保険に加入できない場合もありますので、ご注意ください。)

初めてのお子さんを迎えるタイミングは、ご夫婦二人の家計から、家族の家計へと大きく変化する時期です。当然、教育費の準備もスタートさせることを意味します。教育費をきちんと貯めるためにも、家計費の中の固定費に当たる保険料の割合は抑えておくのがおすすめ。そのいっぽうで、3000万円や4000万円といった高額な死亡保障を準備するためには、保険料コストが安い保険を探す必要があるわけです。

そこで、ここでは3000万円と4000万円の死亡保障を確保する場合、必要となる保険料をご紹介してみます。

死亡保障額3000万円と4000万円の月払保険料例 楽天生命ラブ(保険期間10年、男性の場合)

中には、3000万円や4000万円もの高額な死亡保障は必要ないと思われる方がいるかもしれません。ですが、若いご主人が亡くなられた場合、あまり貯蓄は多くないことも多いので死亡保険金額がどのくらい出るかが、奥様とお子さんの「その後の生活」を左右します。まとまった金額を受け取れると、ご主人亡き後しばらくは保険金で生活もできますが、保険金が少ないと、寂しがるお子さんを預けて、すぐに働かなければならないかもしれません。保険金は、「子どもに寄り添う時間」を与えてくれる存在だという認識も必要でしょう。

※文責&監修:FP 畠中雅子氏。コラム中に出てくる保険料以外のデータ(収入例、必要となる必要保障額など)は同氏の試算にもとづきます

2-2013-146(2013.10.18)

ネット保険を考える


新商品 わかりやすい保険をつくりました。楽天生命のスーパー2000 総合保障保険 医療保障 死亡保障 ガン保障 これひとつでもう大丈夫! 保険料は月々たったの2,000円

インターネットやお電話で検討したい方

インターネット 簡単試算!
保険料の試算&申込み(チャットサービスでのご相談も可能!)
資料をもらう

商品パンフレットのPDF版ダウンロードはこちら

お電話
ネット商品お問い合わせ専用ダイヤル(無料)
0120-921-210 平日10時~20時受付 土日祝10時~18時受付(年末年始は除く)

専任のアドバイザーがお電話をお待ちしております。
お名前を伏せてのご相談も受け付けております。
携帯・スマホからもOK!詳しくはこちら

経験豊富な当社アドバイザー(代理店)と会って相談したい方

対面相談
対面相談(無料)の詳細
対面相談のお申込ダイヤル(無料)
0120-977-010 平日9時~19時受付(土日・祝日・年末年始を除く)

ご契約者の皆さま

保険金・給付金専用ダイヤル(無料)
0120-977-002 平日9時~17時受付(土日・祝日・年末年始を除く)
各種変更手続き専用ダイヤル(無料)
0120-977-010 平日9時~19時受付(土日・祝日・年末年始を除く)