現在地
楽天生命トップ > 自分にあったプラン選び > ご夫婦(子どもなし)
家族構成で選ぶ ご夫婦(子どもなし)

家族構成で選ぶ
ご夫婦(子どもなし)

ポイント1 ご家族の病気やケガのリスクに備えましょう

入院すると、治療費のほかに差額ベッド代や食事代、日用品の購入等の費用がかかります。

また、日本人の2人に1人がかかるといわれているガンに対する備えも準備しておくと安心です。

一生涯にガンになる確率(男女別)

ポイント2 万が一のときの配偶者の生活を守ることが重要です

万が一のときの葬儀費用・お墓代(500万~1,000万円)と、配偶者の生活費をまかなうための保障が必要となります。
特に、配偶者が専業主婦の場合は、就職するまでの生活費を準備しておかなければいけません。

死亡保険の必要保障額別

残された配偶者の生活を守るためには、いくらの費用が必要になるのでしょう?
1,000万~2,000万円程度を目安として、現在の水準などを考慮して決めると良いでしょう。
ただし、配偶者が専業主婦の場合、就職するまでの生活費と、就職後の生活費の不足分を補えるだけの保障を準備する必要があります。

【必要保障額の例:配偶者が働いている場合】

  • 夫30歳(会社員)、妻30歳(会社員)
  • 夫平均標準報酬月額25万円
  • 妻収入20万円/月
  • 生活費25万円/月
  • 住宅は未購入

<夫死亡後の支出>

  • 夫の葬儀・お墓費用
  • 生活費(妻の平均余命57年間)
  • 住宅引越しや家電買い替え費用

<夫死亡後の収入>

  • 夫の遺族年金
  • 妻の給与
  • 妻の公的年金

(夫死亡後の支出)-(夫死亡後の収入)=1,000万円

「配偶者が働いている場合の必要保障額」について詳しい内容はこちら»

【必要保障額の例:配偶者が働いている場合】

  • 夫30歳(会社員)、妻30歳(会社員)
  • 夫平均標準報酬月額25万円
  • 妻収入20万円/月
  • 生活費25万円/月
  • 住宅は未購入

①夫死亡後の支出

  • 生活費(現在の生活費の7割で計算します)・・・25万円×0.7×12か月×57年(平均余命)=約12,000万円 
  • 平均余命までの57年間で必要なお金は、
  • 生活費約12,000万円+葬儀・お墓費用500万円+住宅引越し費用や家電買い替え等1,600万円

合計で約14,100万円

②夫死亡後の収入

  • 遺族年金・・・約41万円×57年=約2,300万円
  • 65歳(定年)までの妻収入・・・20万円×12か月×35年=8,400万円
  • 妻の公的年金・・・約110万円×24年(65歳の平均余命)=約2,600万円
合計で約13,300万円
①-②=800万円

この場合では、1,000万円程度の保障を準備しておくと良いでしょう。

30歳~70歳までの40年間で

①4回引越す 400万円
②2年に1回更新 200万円
③10年に1回家電買替 200万円
④70歳で老人ホーム入居(一時金) 300万円

⑤予備資金 約500万円

【必要保障額の例:配偶者が専業主婦の場合】

  • 夫30歳(会社員)、妻30歳(専業主婦)
  • 夫平均標準報酬月額30万円
  • 生活費22万円/月
  • 住宅は未購入
  • 夫死亡後、妻はパート勤めを始めるものとする(収入15万円/月)

<夫死亡後の支出>

  • 夫の葬儀・お墓費用
  • 生活費(妻の平均余命57年間)
  • 住宅引越しや家電買い替え費用

<夫死亡後の収入>

  • 夫の遺族年金
  • 妻の給与
  • 妻の公的年金

(夫死亡後の支出)-(夫死亡後の収入)=2,000万円

「配偶者が専業主婦の場合の必要保障額」について詳しい内容はこちら»

【必要保障額の例:配偶者が専業主婦の場合】

  • 夫30歳(会社員)、妻30歳(専業主婦)
  • 夫平均標準報酬月額30万円
  • 妻収入15万円/月(夫死亡後パート開始)
  • 生活費22万円/月
  • 住宅は未購入

①夫死亡後の支出

  • 生活費(現在の生活費の7割で計算します)・・・22万円×0.7×12か月×57年(平均余命)=約10,500万円 
  • 平均余命までの57年間で必要なお金は、
  • 生活費約10,500万円+葬儀・お墓費用500万円+住宅引越し費用や家電買い替え等1,600万円

合計で約12,600万円

②夫死亡後の収入

  • 遺族年金・・・約49万円×57年=約2,800万円
  • 妻収入(夫死亡後、パート開始。65歳まで)・・・15万円×12か月×35年=6,300万円
  • 妻の公的年金・・・約60万円×24年(65歳の平均余命)=約1,400万円
合計で約10,500万円
①-②=2,100万円

この場合では、2,000万円程度の保障を準備しておくと良いでしょう。

30歳~70歳までの40年間で

①4回引越す 400万円
②2年に1回更新 200万円
③10年に1回家電買替 200万円
④70歳で老人ホーム入居(一時金) 300万円

⑤予備資金 約500万円

保障内容別のオススメプラン

ご夫婦(子供なし)の方へのオススメ死亡保険

楽天銀行無料口座開設でもれなく300ポイントプレゼント!!WEBで申し込み完了

2-2014-096(2014.10.16)


新商品 わかりやすい保険をつくりました。楽天生命のスーパー2000 総合保障保険 医療保障 死亡保障 ガン保障 これひとつでもう大丈夫! 保険料は月々たったの2,000円

インターネットやお電話で検討したい方

インターネット 簡単試算!
保険料の試算&申込み(チャットサービスでのご相談も可能!)
資料をもらう

商品パンフレットのPDF版ダウンロードはこちら

お電話
ネット商品お問い合わせ専用ダイヤル(無料)
0120-921-210 平日10時~20時受付 土日祝10時~18時受付(年末年始は除く)

専任のアドバイザーがお電話をお待ちしております。
お名前を伏せてのご相談も受け付けております。
携帯・スマホからもOK!詳しくはこちら

経験豊富な当社アドバイザー(代理店)と会って相談したい方

対面相談
対面相談(無料)の詳細
対面相談のお申込ダイヤル(無料)
0120-977-010 平日9時~19時受付(土日・祝日・年末年始を除く)

ご契約者の皆さま

保険金・給付金専用ダイヤル(無料)
0120-977-002 平日9時~17時受付(土日・祝日・年末年始を除く)
各種変更手続き専用ダイヤル(無料)
0120-977-010 平日9時~19時受付(土日・祝日・年末年始を除く)