今ご加入中の医療保険に追加するだけ! 人気FP豊田眞弓氏もおすすめ!

現在、国内で販売されている医療保険の多くが、1入院あたりの支払限度日数60日までの「60日型」と呼ばれるものとなっています。
医療技術の進化等により、1入院あたりの入院日数が短くなってきていることは耳にしたことがあるかもしれませんが、一方で60日を超える入院も約10人に1人の割合で発生しているのが実情です。これらを背景に、お客さまから「だからこそ短期入院への備えをより一層厚くしたい」と「60日型が主流だからこそ、60日を超える入院への備えが不安」といった2つの大きく異なるご要望をいただいています。

「入院日数」から考える、"必要な備え"

推計退院患者の在院期間 61日以上:8.5% 30~60日:9.6% 20~29日:8.3% 10~19日:18.9% 10日未満:54.7% ※出展:厚生労働省 平成23年患者調査より

短い入院には預貯金で備えられるけど。。。むしろ、本当に困るのは、長期入院の時… こっちのタイプの方

入院が短期化してきている今日この頃だからこそ短期入院への備えを厚くしたい! こっちのタイプの方

「楽天生命ピンポイント」、「楽天生命ロング」をご加入中の医療保険に追加することでこのような"必要な備え"に効率的に対応することが可能です!

短期入院への備えなら「楽天生命ピンポイント」をプラス!

入院にかかる主な自己負担内容の例(公的医療保険の対象外となる出費)

治療費(原則、3割り負担) 差額ベッド代 診断書作成費 日用品購入費 食費 入退院時の交通費(タクシー代)

入院に必要な物の購入費、入退院時の交通費、診断書作成費は入院日数に関係なくかかるもの。短期入院といっても、自己負担額がまとまった金額になることもあります。

ところが たとえば、1泊2日の入院の場合、入院給付金日額5,000円プランの医療保険に加入している場合の入院給付金のお受取金額は… 入院給付金:10,000円

これで十分と言えますか?

「楽天生命ピンポイント」なら継続2日以上の入院で一時金10万円をお支払

医療保険 楽天生命ピンポイント 特徴: 1.1泊2日以上の入院で、一時金10万円 2.先進医療特約を付けることが可能 3.ネット申込ならではのお手頃な保険料で終身保障

保障内容 入院支援給付金額:10万円、先進医療特約付加の場合 入院:病気またはケガで1泊2日以上入院したとき180日に1回限度、通算50回まで[入院支援給付金] 1回につき10万円 先進医療:先進医療による療養を受けたとき(保険期間は10年です。10年ごとに最長95歳まで自動更新されます。) 通算2,000万円まで[先進医療給付金] 先進医療にかかる技術料の自己負担額と同額

対面相談を申し込む(無料)

長期入院への備えなら「楽天生命ロング」をプラス!

病気別にみる退院患者の平均在院日数

急性心筋梗塞:20.1日 胃がん:22.6日 糖尿病:36.1日 くも膜下出血:96.1日 脳内出血:126.9日 認知症:359.2日 統合失調症:561.1日 ※出典:厚生労働省 平成23年患者調査より

3大死因の一つとも言われる「脳血管疾患(くも膜下出血、脳内出血等)」も入院日数が長め。長期入院は決して他人ごとではありません。

ところが 一般的な「60日型」の医療保険(入院給付金日額5,000円)にご加入の方が継続200日間の入院をした場合の入院給付金のお受取金額は… 入院給付金:30万円 「60日型」のため、お支払は5,000円×60日分のみ

継続60日を超える入院への備えに特化した楽天生命ロングに加入すればさらに、

入院給付金:70万円 継続60日を超える分の備えも!5000円×140日分

※楽天生命ロングには60日目までの入院に対する保障はありません。

一般的な「60日型」医療保険に楽天生命ロングを追加加入する方が多いです

医療保険 楽天生命ロング 特徴: 1.継続61日以上の長期入院を保障 2.ネット申込ならではのお手頃な保険料で終身保障

保障内容 入院給付金日額:10,000円の場合 入院:病気またはケガで継続61日以上入院したとき1回の入院、通算ともに1,095日まで[60日超入院給付金] 1日につき61日目から10,000円

対面相談を申し込む(無料)

FPコメント

FP/豊田眞弓

短期入院を手厚くする「楽天生命ピンポイント」、長期入院に備える「楽天生命ロング」は、非常にユニークで使い勝手のいい医療保険。ネットで簡単に申込めるうえ、シンプルでわかりやすい点は共通する魅力です。

「楽天生命ピンポイント」

30日未満の入院が8割強と短期入院が多い現状の中(*1)、「入院すればもらえる一時金」はとても頼りになります。
一時金で入院の初期費用や諸費用、退院後の通院などに備えたい人だけでなく、入院5日目から給付されるタイプの医療保険や医療特約に入っていてさらに1泊からの入院にも備えたいという人や、先進医療保障をコストを抑えて上乗せしたい人に向く商品と言えます。

  • *1厚生労働省「患者調査」(平成23年)によると、在院期間が30日未満の退院患者は約82%
「楽天生命ロング」

長期入院リスクに備えるための終身型の医療保険です。入院・手術の経済的リスクに備えるのが標準的な医療保険ですが、最も高負担になるのは長期入院時と言えます。短期入院は貯蓄でカバーできても、長期化すれば大きな負担となり、保険で備える意味は大きいです(*2)。会社員であれば傷病手当金が給付されますが、それは給与の2/3まで。自営業には入院中に何も所得補償がなく、貯蓄で備えていない限り長期化するほど経済的リスクは大きくなります。
すでに入っている医療保険が1入院限度日数40日や60日という場合に、それ以上の長期入院に備えるためにプラスオンで加入するのに向く医療保険と言えます。

  • *2厚生労働省「患者調査」(平成23年)によると、「脳血管疾患」の平均入院日数は93日、「統合失調症」では561日。しかも、高齢になるほど入院日数が長期化する傾向。

略歴

FPラウンジ ばっくすてーじ代表。マネー誌ライターを経て、1994年より独立系FP。個人相談や講演、マネーコラム執筆、記事の監修などを行っている。「保険と人生のほどよい距離感」を標榜している。「50代・家計見直し術」(実務教育出版)等著書多数。

2-2015-098(2015.7.21)


新商品 わかりやすい保険をつくりました。楽天生命のスーパー2000 総合保障保険 医療保障 死亡保障 ガン保障 これひとつでもう大丈夫! 保険料は月々たったの2,000円

インターネットやお電話で検討したい方

インターネット 簡単試算!
保険料の試算&申込み(チャットサービスでのご相談も可能!)
資料をもらう

商品パンフレットのPDF版ダウンロードはこちら

お電話
ネット商品お問い合わせ専用ダイヤル(無料)
0120-921-210 平日10時~20時受付 土日祝10時~18時受付(年末年始は除く)

専任のアドバイザーがお電話をお待ちしております。
お名前を伏せてのご相談も受け付けております。
携帯・スマホからもOK!詳しくはこちら

経験豊富な当社アドバイザー(代理店)と会って相談したい方

対面相談
対面相談(無料)の詳細
対面相談のお申込ダイヤル(無料)
0120-977-010 平日9時~19時受付(土日・祝日・年末年始を除く)

ご契約者の皆さま

保険金・給付金専用ダイヤル(無料)
0120-977-002 平日9時~17時受付(土日・祝日・年末年始を除く)
各種変更手続き専用ダイヤル(無料)
0120-977-010 平日9時~19時受付(土日・祝日・年末年始を除く)